足が大きいとペニスも大きい?その3

この式の答えが日本人男性の足のサイズの平均値と同じなら、ロシアの研究は信頼性があると思っていました。
でも僕も足が24cmで昔から小さいと言われて来たのに、平均サイズがそんな僕より3cmも小さいはずありません。

 

足のサイズは一般的に「身長÷6.7」で計算出来ます。
足が21cmだと「身長÷6.7=21」で、身長が140.7cmになってしまいます。
つまりペニスが13cmだとすると、足が21cm、身長が140.7cmになるのです。
どう考えてもそんなはずありません。
日本人男性に最も売れている靴のサイズは26cmなので、素足の平均サイズは25.5cmが有力です。

 

そもそも足とペニスのサイズが比例していたとしても、足の大きさを長さだけにしていいのでしょうか?
僕もそうですが足の横幅が広い人も居ます。
おかげで、24cmなのに26cmの靴じゃないとキツくて履けないんです。
だから足の長さをそのままペニスの長さに当てはめるのは、いささか強引です。

 

体が大きい人はやっぱり足も大きめでしょうし、他の部分の成長も体の大きさに比例していてもおかしくはないです。
ただ、この傾向が少なからずあるという程度で、あまりアテにならないと思います。